アップルストア、新型コロナ対応のため一時休業。営業再開日は未定

iPhoneアプリ ―「マクドナルド モバイルオーダー」の使い方

マックのメニューを並ばずにスマホで注文できるiPhoneアプリ「マクドナルド モバイルオーダー」の使い方と実際に使ってみた感想をご紹介します。

この記事を読むとマクドナルドのレジ待ちの時間を短縮できます。

スポンサード リンク

マクドナルド モバイルオーダーとは?

iPhoneアプリ「マクドナルド モバイルオーダー」は、マクドナルドのレジに並んで注文することなく、店内の座席からでも外出先からでもメニューを注文できるアプリです。

レジ待ちをスキップして注文できるため、並ぶ時間を短縮できます。

マクドナルド モバイルオーダーマクドナルド モバイルオーダー
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル


モバイルオーダーの使い方

iPhoneアプリ「マクドナルド モバイルオーダー」を起動し「モバイルオーダーをはじめる」→「店舗を選択してください」ボタンをタップします。

モバイルオーダーを利用する店舗を選択する

モバイルオーダーを利用する店舗を選び「注文をはじめる」ボタンをタップします。

モバイルオーダーの店舗を決定する

メニュー一覧から注文したい商品のカテゴリーをタップします。ここではクーポンを使った例で説明していきます。

任意の商品を選び「クーポンを使う」ボタンをタップします。

メニューを注文する

例えば「プレミアムローストコーヒー」の場合、ホットとアイスの2種類があるため「変更」ボタンを押して種類を確定し、「カートに追加」ボタンをタップします。

カートに追加する

注文内容を確認する」ボタンをタップします。

指定された時間までにマクドナルド店舗に向かい、店舗に到着したら画面最下段にある「店舗に到着」ボタンをタップします。

店舗に到着ボタンをタップする

次に受け取り方法を選択します。

カウンターで受け取る方法

カウンターで受け取る場合、「お店で食べる」を選んだ後に「カウンターで受け取る」ボタンをタップします。

カウンターで受け取るボタンを押す

最後に「支払いを確定する」ボタンをタップします。店舗のカウンターで受け取る時は注文パネルに「M」で始まる注文番号が表示されます。

番号が表示されたら商品を受け取ります。

カウンターで商品を受け取る

マック店内の座席から注文する方法

マクドナルド店内から注文する場合は、まず座席を確保します。

商品の受け取り方法を「お店で食べる」→「席で受け取る」ボタンの順にタップします。

席で受け取るボタンをタップする

座席のテーブルにモバイルオーダーの番号が貼ってあるので、テーブル番号を入力し「確定する」ボタンをタップします。

テーブル番号を入力する

その後、支払い方法を確定します。店内から注文した場合、「T」で始まる注文番号がスマートフォンの画面に表示されます。

店内の混雑状況にもよりますが、速ければ2〜3分でスタッフが商品をテーブルまで届けてくれます。

支払いはクレジットカードとLINE Pay

支払い方法を選択します。支払い方法は2020年2月現在、クレジットカードと「LINE Pay」の2種類のみとなっています。

モバイルオーダーの支払い方法
  • VISA
  • JCB
  • Mastercard(マスターカード)
  • Diners Club(ダイナースクラブ)
  • LINE Pay

クレジットカードを初めて使う時は、「新規クレジットカード登録」ボタンをタップして設定します。

クレジットカードを登録する

クレジットカードは1度登録してしまえば、2回目以降の注文でスムーズに選択して使うことができます。

モバイルオーダーを使った感想

あとがき

「マクドナルド モバイルオーダー」を実際に何度か試してみましたが、レジで並ばずに注文できるため大幅に注文時間を短縮できて便利でした。

但し、公式アプリのようにポイントが付かないこと、支払い方法が交通マネーに対応していないなどの不便さも感じましたが、今後のアップデートに期待したいです。

初回の注文でクレジットカードの登録が少し面倒な感じがしましたが、一度登録してしまえば2回目以降の注文はとてもスムーズでした。

店内から席を離れずに注文できるので、貴重品の盗難予防の観点からもとても便利なサービスだと思います。

普段からマクドナルドを利用している方にはとても便利なアプリですので、是非お試しください。

スポンサード リンク