トップニュース ▶ Apple Japan、Mac登場シーンを集めた新CMをYouTubeで公開

AirPods Pro ― ノイズキャンセリング設定・使い方まとめ

AirPods Pro の「アクティブ・ノイズキャンセリング」機能の設定方法をご紹介します。

AirPods Pro、iPhone、Apple Watchを使ってノイズキャンセリング機能を設定することができます。

スポンサード リンク

アクティブ・ノイズキャンセリング機能とは?

AirPods Proには「アクティブ・ノイズキャンセリング」が搭載されています。

AirPods Proは、ユーザーの耳の形とイヤーチップの装着感を常にモニターしながら、外部の雑音をアンチノイズ機能で消し去ります。

アクティブ・ノイズキャンセリング機能をオンにすると、周囲の雑音がなくなり、集中してサウンドを楽しむことができます。

Apple(アップル)
¥30,580 (2020/02/29 15:18:36時点 Amazon調べ-詳細)

iPhoneのBluetoothで設定

iPhoneの「設定」>「Bluetooth」の順にアクセスし、ペアリング済みのAirPods Pro の名前の横にある「i」ボタンをタップします。

「ノイズコントロール」の設定でノイズキャンセリングをオンにできます。

iPhoneのBluetoothでノイズキャンセリングを設定する

iPhoneのコントロールセンターで設定

iPhoneのコントロールセンターを表示させ、AirPods Pro の音量調整ボタンを長押しタップします。

音調調整ボタンの下でノイズキャンセリングを設定できます。

iPhoneのコントロールセンターでノイズキャンセリングを設定する

Apple Watch で設定

AirPods Pro を使用している時に、Apple Watchの画面の右下に表示されているオーディオ出力ボタンをタップし、ノイズキャンセリングを設定します。

Apple Watch でノイズキャンセリングを設定する

Macのメニューバーで設定

Macのメニューバーにあるサウンドアイコンをクリックし、AirPods Pro の名前にカーソルを合わせてノイズキャンセリングを設定します。

Macのメニューバーからノイズキャンセリングを設定する

AirPods Pro のノイズキャンセリングは神機能

あとがき

AirPods Pro のノイズキャンセリング機能を使うと、周囲の雑音や会話に邪魔されることなく、集中して音楽を楽しんだり、作業に取り組むことができます。

通常のAirPodsとはまるで別物と言っていいほどの素晴らしい機能です。

是非上記に紹介した方法を使ってアクティブ・ノイズキャンセリングを使いこなしてみてください。

スポンサード リンク