Macアプリ「Black Out」― 画像やPDFを黒塗りできる

画像やPDFの隠したい部分を、簡単に黒塗りできるMacアプリ「Black Out」をご紹介します。

スポンサード リンク

画像やPDFの個人情報保護に便利

「Black Out」は、画像やPDFを簡単な操作で黒塗りできるMacアプリです。

高価な画像編集アプリがなくても、黒塗りしたい範囲をカーソルで囲うだけで、簡単に画像やPDFの一部を黒く塗りつぶすことができます。

「Blac Out」は、氏名・電話番号・住所などのプライベートな個人情報が書かれた部分を隠したい時に役立ちます。

Black OutBlack Out
価格: ¥610(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真


「Black Out」の使い方

使い方は簡単です。「Black Out」を起動し、黒塗りにしたい画像もしくはPDFをアプリのウィンドウにドラッグアンドドロップします。

黒塗りしたい画像をドラッグアンドドロップする

次に黒塗りにしたい箇所をカーソルで囲います。黒塗りにしたい部分を囲うだけで自動的に真っ黒に塗りつぶしてくれます。

作業が終わったら、ウィンドウ右上にある「Export(書き出し)」ボタンをクリックします。

黒塗りしたい部分をカーソルで範囲選択する

黒塗りにした画像の保存場所を確認し、「Save(保存)」ボタンをクリックします。

黒塗りした画像を保存する

サンプルで使った画像のビフォーアフターを比較してみました。

こんな感じで簡単に画像やPDFを黒塗りにできますよ。

黒塗りした画像の比較

Word・Pagesファイルに非対応。書き出しはPNGのみ

著者コメント

「Black Out」を使う上での注意点として、黒塗りにした画像のファイル形式は自動的にPNGとなります。

またWordやPagesファイルを直接「Black Out」にドラッグ&ドロップすることはできません。

事前にWord・Pagesファイルを画像 or PNGに変換しておくことをおすすめします。

スポンサード リンク