Apple Watch – 古いバックアップを削除する

Apple Watch の古いバックアップを削除する方法をご紹介します。

Apple Watch をバックアップから復元するときに、使用しないバックアップが多く表示されて邪魔に感じるときは古いバックアップを削除して整理してみましょう。

スポンサード リンク

古いバックアップを削除する

まず、iPhoneの「設定」>「一般」>「iPhoneストレージ」>「Watch」の順に選択します。

iPhoneストレージ内の「Watch」を選択する

次に削除したいApple Watchのバックアップを選び、そのバックアップに指を当てて右から左方向にスライドさせて「削除」ボタンをクリックします。

Delete backup apple watch1

以上の操作で、Apple Watch の古いバックアップを簡単に削除できます。

未使用デバイスの古いバックアップは削除

著者コメント

既に使用していない Apple Watch の古いバックアップがずっと残しておくと、バックアップから復元する時にどのバックアップを使うべきかが分かりづらくなるため、定期的に古いバックアップを整理しておくことをおすすめします。

スポンサード リンク

困った友達に教えてあげよう!

error: Content is protected !!