Apple Watch ― バッテリーの経年劣化を調べる方法

Apple Watch のバッテリーがどれくらい劣化しているかを調べる方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Apple Watch 本体の「設定」で確認

「Apple Watch」の「設定」>「バッテリー」の順にタップします。

バッテリーを選択する

次に「バッテリーの状態」を選択すると、画面中央にあるバッテリーの【最大容量】を確認することができます。

Check battery status apple watch2

バッテリー交換の目安は最大容量80%以下

通常、購入時のバッテリー容量は100%ですが、充電を繰り返していくうちに内蔵バッテリーの最大容量は時間をかけて徐々に低下します。

著者コメント

バッテリーの交換目安は最大容量の80%以下と言われていますが、最大容量が80%以下になるのは、購入してから毎日充電を繰り返しても2年ぐらいかかります。

スポンサード リンク

困った友達に教えてあげよう!