Mac ― Safari機能拡張をダウンロードする方法

Macの「Safari機能拡張」を「App Store」からダウンロードする方法をご紹介します。

2019年9月20日にリリースされた「Safari v13.0」以降、「Safari Extensions ギャラリー」で配布されているSafari機能拡張はインストールできなくなりました。

Safari機能拡張とは?

インターネットブラウザの「Safari」には、機能をカスタマイズできる「Safari機能拡張」が用意されています。

「Safari機能拡張」をインストールすることで、SNSやニュースのボタンを表示したり、Webサイトのコンテンツをブロックするなど、ブラウザの動作をカスタマイズすることができます。

Safari機能拡張をダウンロードできる場所

「Safari機能拡張」をダウンロードできる場所は2つあります。

App Store

現在Appleは、「Safari機能拡張」を安全かつ簡単に機能拡張を探してインストールできる「App Store」でのダウンロードを推奨しています。

「App Store」に登録されている「Safari機能拡張」は Appleによる審査を通過したものなので、安心して利用することができます。

「App Store」で「Safari機能拡張」を入手するためには、「Safari」のメニューをクリックし、「Safari機能拡張」をクリックします。

Safari機能拡張

次に「App Store」アプリが自動的に起動し、「Safari機能拡張」のダウンロードページが表示されます。

Download safari extension1

お好みの「Safari機能拡張」を選んでダウンロードすることができますが、現時点で「App Store」に登録されている「Safari機能拡張」はやや少なめです。

今後、少しずつ「Safari機能拡張」のラインナップが増えてくると思われます。

Safari Extensions ギャラリー(Safari v13.0以降利用不可)

Mac App Store で「Safari機能拡張」が公開される前は、「Safari Extensions ギャラリー」で機能拡張が公開されていました。「App Store」よりも登録されている機能拡張の種類が多いのが魅力でした。

チェックApple – Safari – Safari Extensions Gallery

しかし、「Mac App Store」での公開にあわせて、2019年1月1日をもって「Safari Extensions ギャラリー」への機能拡張の新規登録は終了し、2019年9月現在「Safari Extensions ギャラリー」にアクセスすることはできなくなりました。

「App Store」にある「Safari機能拡張」以外はインストールできない

トリゾー

2019年9月20日にリリースされた「Safari v13.0」以降、「Safari Extensions ギャラリー」で配布されているSafari機能拡張は、ダウンロードもインストールもすることはできなくなりました。

今まで重宝していたSafari機能拡張の多くが使用できなくなりとても残念です。現在、ごく限られた機能拡張しか残っていないため、早急にラインナップの拡充を期待したいところです。

スポンサード リンク