Mac – 赤黄緑ボタンが消えた?の解決方法

Macのウィンドウ左上に並ぶ赤黄緑の3つのボタンが消えた時の解決方法をご紹介します。

赤黄緑ボタンは、画面がフルスクリーンになると非表示になるので、フルスクリーンを解除すると再度表示することができます。

スポンサード リンク

赤黄緑ボタンとは?

Macのウィンドウの左上には、赤・黄・緑のボタンが3つ並んでいます。

まずは各部名称と意味を確認します。

赤黄緑ボタン

閉じるボタン(赤)

一番左にある赤色のボタンを「閉じるボタン」といいます。「閉じるボタン」をクリックすると、現地表示しているウィンドウを閉じることができます。

閉じるボタン

最小化ボタン(黄)

真ん中にある黄色のボタンを「最小化ボタン」といいます。「最小化ボタン」を選択すると、ウィンドウを最小化してDock(ドック)の右端に格納することができます。

最小化ボタン

「最小化ボタン」を使うと、デスクトップの画面を広く使って作業することができます。

拡大・縮小ボタン(緑)

一番右にあるボタンを「拡大・縮小ボタン」といいます。「拡大・縮小ボタン」をクリックすると、ウィンドウをフルスクリーン表示にすることができます。

拡大縮小ボタン

さらに、緑ボタンの上にカーソルを合わせてしばらく待つと、ポップアップ画面が表示され、以下の操作も可能になります。

拡大縮小ボタンの操作一覧

緑ボタンにカーソルを合わせる
  • フルスクリーンにする
  • ウィンドウを画面左側にタイル表示
  • ウィンドウを画面右側にタイル表示

赤黄緑ボタンが消える原因と対策

ウィンドウの左上にある「赤黄緑ボタン」が消えてしまった場合、何らかの拍子に緑ボタン(拡大・縮小ボタン)を押してしまった、もしくはショートカットでフルスクリーン表示にしてしまったことが原因と考えられます。

フルスクリーン表示を解除する

この問題を解決するには、キーボードで esc(エスケープ)キーを一度押すか、「control(コントロール)+ command(コマンド)+ F 」の3つのキーを同時に押すと解決できます。

フルスクリーン解除で赤黄緑ボタンを表示

著者コメント

Macのウィンドウ左上にある赤黄緑ボタンが消えた場合、そのウィンドウがフルスクリーン表示になっていることが原因として考えられるため、フルスクリーンを解除すると再び赤黄緑ボタンを表示できます。

是非参考にしてください。

スポンサード リンク

Apple公式サイトでMacを探す

困った友達に教えてあげよう!

error: Content is protected !!