Mac ― メニューバーを隠す(消す)方法

Macのメニューバーを隠す(消す)方法をご紹介します。

スポンサード リンク

メニューバーを隠してデスクトップの作業領域を広げる

Macのデスクトップ画面の上には「メニューバー」と呼ばれる領域があり、システムやアプリケーションのアイコンが並んでいます。

メニューバーに並ぶアイコンをクリックすると、素早いアクセスが可能になりますが、状況によってはメニューバーのアイコンに気が散って、集中力が低下することがあります。

また、デスクトップの作業スペースが足りない時も、メニューバーが邪魔に感じることがあります。

そんな時はメニューバー全体を自動的に隠す機能を使うと便利です。

メニューバー全体を非表示にする手順

まず【システム環境設定】にある【一般】をクリックします。

一般

次に【メニューバーを自動的に表示/非表示】のチェックを入れます。

メニューバーをすべて非表示

すると、常時表示されていたメニューバーが隠れ、デスクトップの作業領域を拡大することができます。

メニューバーを全て隠す

Finder
メニューバーを隠した後、デスクトップの最上段にカーソルを合わせた時だけメニューバーを再表示できますよ。
    動作検証

この記事はmacOS Mojave 10.14.4 での動作を確認済みです。

スポンサード リンク
スポンサード リンク