アップルストア、新型コロナ対応のため一時休業。営業再開日は未定

Mac初期化・クリーンインストールする方法(2020年最新版)

Macを初期化・クリーンインストールする手順をご紹介します。

この方法を知っておけば、Macを他人に譲渡・売却するときや、思わぬトラブルでmacOSを再インストールしたい時に役立ちます。

当記事は「macOS Catalina(カタリナ)」で実際に初期化を試した手順を記載しています。

スポンサード リンク

Mac初期化・クリーンインストールする前の準備

Macを初期化・クリーンインストールする前に、以下の準備を済ませておきます。

「Macを探す」をオフ

メニューバーにあるAppleロゴをクリックし、「システム環境設定」をクリックします。

システム環境設定

「システム環境設定」にある「Apple ID」を選択します。

Apple ID

iCloud」>「Macを探す」のチェックを外します。

Macを探す

Apple ID パスワードを入力して「Macを探す」をオフにします。

Apple ID パスワード

「メッセージ」をサインアウト

「アプリケーション」フォルダにある「メッセージ」を起動し、「環境設定」をクリックします。

メッセージ

iMessage」>「設定」>「サインアウト」の順にクリックします。

iMessage

メッセージ(iMessage)から「サインアウト」します。

サインアウト

「ミュージック」でコンピュータの認証を解除

「アプリケーション」フォルダにある「ミュージック」アプリを起動します。

アカウント」>「認証」>「このコンピュータの認証を解除」の順にクリックします。

アカウントと認証

以上の操作で、コンピュータの認証を解除します。

Bluetoothデバイスのペアリング解除

Macとペアリングしているマウスやトラックパッド、キーボードなどのデバイスの接続を解除します。

システム環境設定」>「Bluetooth」の順に選択し、ペアリングを解除したいデバイスにカーソルを合わせます。

デバイス名の横に表示されるバツ印のアイコンをクリックします。

Bluetoothデバイスのペアリング解除

任意のデバイスのペアリングを解除します。

Initialize mac66

以上の操作が済んだら、Macの初期化・クリーンインストールの作業に進みます。

「macOS復元ユーティリティ」を起動

まず、Macのシステムを終了させます。次にMacの電源を入れ、キーボードの「command」+「R」を同時に長押しします。

macOS 復元ユーティリティ

著者コメント

ちなみに「optin」+「command」+「R」でmacOSを初期化することもできます。

command + Roption + command + R
初期化前と同じmacOSをインストール最新バージョンのmacOSにアップグレード

「macOSユーティリティ」が起動します。

以下の4つの操作のうち、一番下にある「ディスクユーティリティ」を選択します。

macOSユーティリティ
  • Time Machineバックアップから復元
  • macOSを再インストール
  • ヘルプ情報をオンラインで取得
  • ディスクユーティリティ

「Macintosh HD – Data」を消去

まず最初に左サイドバーにある「Macintosh HD – Data」を選択し、ボリュームの「−(マイナス)」ボタンをクリックします。

Macintosh HD - Data 消去

すると、以下のようなメッセージが表示されます。

APFSボリューム「Macintosh HD - Data」を削除しますか?

“Macintosh HD – Data”を削除すると、そこに保存されているすべてのデータが完全に消去されます。この操作は取り消せません。

データボリューム”Macintosh HD – Data”は、システムボリューム”Macintosh HD”が含まれているボリュームグループ(macOSシステムが保存されているボリュームとユーザデータが保存されているボリュームのセット)のメンバーです。データボリュームだけを削除することも、グループ内のすべてのボリュームを削除することもできます。

  • 「ボリュームグループを削除」
  • 「キャンセル」
  • 削除

上記の3つのボタンのうち「削除」ボタンを選んでクリックします。

誤って「ボリュームグループを削除」を選択しないように注意してください。

「Macintosh HD」を消去

次に「Macintosh HD」を選択し「消去」ボタンをクリックします。

Macintosh HD 消去

以下のようなメッセージが表示されます。

Macintosh HD を消去しますか?

“Macintosh HD”を消去すると、そこに保存されているすべてのデータが完全に消去されます。この操作は取り消せません。

  • 名前:Macintosh HD(別の名前でもOK)
  • フォーマット:「APFS」もしくは「Mac OS 拡張(ジャーナリング)

名前とフォーマットを確認し、「消去」ボタンをクリックする。

「Macintosh HD」の消去中に、以下のエラーが発生することがあります。

消去プロセスを完了できませんでした。続けるには”完了’をクリックします」

エラーが出た場合は、「Macintosh HD」を選択した状態で「マウント解除」ボタンをクリックします。

「マウント解除」がうまくいかない場合、時間を置いて再度試すことで成功することがあります。

マウント解除

「マウント解除」に成功したら、「Macintosh HD」を選択して再度「消去」ボタンをクリックします。

Erase mac disk4

上記の作業が済んだら、macOSを再インストールします。

macOSを再インストール

再び「macOS 復元ユーティリティ」を起動します。

macOSユーティリティ
  • Time Machineバックアップから復元
  • macOSを再インストール
  • ヘルプ情報をオンラインで取得
  • ディスクユーティリティ

以上の4つの操作から「macOSを再インストール」を選択してmacOSを再インストールします。

「ようこそ画面」でシステム終了

macOSを再インストール後、「ようこそ」画面まで進みます。

他人に譲渡・下取りに出す場合は、「ようこそ」画面で「command」+「Q」を押してシステムを終了させます。

ようこそ画面

Macを他人に譲渡せず、自分で使用する場合は、画面の案内に従ってそのままセットアップを続けていきましょう。

Macintosh HD 消去ミス・エラーに注意

あとがき

Macを初期化するときは「Macintosh HD – Data」消去時に「ボリュームグループを削除」を選ばないこと、また「Macintosh HD」の消去エラーが発生する場合もありますので、マウント解除をしながら作業を進めてみてください。

スポンサード リンク