Apple製品の掃除に除菌クリーナーを使っても良いのか?

Apple製品の汚れを取るとき、アルコール系消毒剤の除菌クリーナーで拭いても良いのでしょうか?

スポンサード リンク

アルコール系消毒剤で拭いてもOK(但し条件あり)

Appleは、iPhone・iPad・Mac・Apple Watchなどの掃除をするとき、柔らかい布を使って拭き取ることを推奨していましたが、Appleのサポートページにアルコール系消毒剤で拭いても良いと追記されました。

Apple 製品のお手入れに消毒剤を使っても大丈夫ですか?

70%イソプロピルアルコール含有ワイプクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、Apple 製品の通気性のない硬い表面、たとえばディスプレイやキーボードなどの外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。漂白剤 (ブリーチ) は使わないでください。開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。また、洗剤類の中に Apple 製品を浸さないでください。布製や革製の表面には使わないでください。

引用元:Apple 製品のお手入れ方法 – Apple サポート

但し、70%の濃度のイソプロピルアルコール(アルコール系消毒剤)クロロックス除菌ワイプを使って、ディスプレイやキーボードを優しく拭き取る程度であれば良いとしているため、消毒剤の成分に気をつけて使用する必要があります。

Apple製品に使いたいおすすめの除菌クリーナーとは?

アルコール系消毒剤を使って拭いても良いことはわかっても、実際にどんな商品を使って拭いても良いのでしょうか?

「クロロックス除菌ワイプ」は海外で販売されており、日本国内では入手困難です。

また「70%イソプロピルアルコール」が明記されている消毒剤も非常に少ないです。

そこで個人的におすすめしたいのがApple直営店で実際に使われている「WHOOSH 液晶クリーナー」です。

こちらの海外ブログでも紹介されていますが、「WHOOSH 液晶クリーナー」は有害物質を一切使用していません。

海外のWHOOSHレビュー記事

WHOOSH! Screen Shine REVIEW | MacSources

WHOOSH 液晶クリーナーを使ってみた感想

実際に購入して使ってみました。

WHOOSH 液晶クリーナー」は、パソコン、タブレット、スマートフォン、ニンテンドースイッチなどの携帯ゲーム機器の液晶画面の油膜・指紋をきれいに拭き取ることができます。

また、画面の表面に抗菌効果と指紋を付きにくくする効果を発揮します。

WHOOSH 液晶クリーナー パッケージ

パッケージを開封すると、専用クロスが1枚、液体クリーナーのボトルが1本入っています。

WHOOSH 液晶クリーナーの内容

使い方は簡単で、クロスにスプレーの液体を1〜2回吹きかけた後、Apple製品の液晶を優しく拭き取ります。

実際に使ってみると、液晶画面がかなり汚れていてもピカピカにキレイになりますよ。

iPhone・iPad・Macはトイレの便座よりも汚れている?

あとがき

毎日触れるiPhone・iPadの液晶画面や、Macのキーボードはトイレの便座の10倍以上も汚れていると言われています。新型コロナウイルスの感染も怖いですが、スマホやタブレットに付いた雑菌で体調を崩さないように、日頃のお手入れを欠かさずやっておきたいですね。

スポンサード リンク