AirTag – Apple IDから削除する(ペアリング解除)

ペアリング済みのAirTag(エアタグ)を、自分の「Apple ID」から削除する方法をご紹介します。

AirTagをApple IDから削除するとペアリングが解除され、もう一度自分でAirTagを再度登録したり、他人に譲渡することもできます。

スポンサード リンク

AirTagの譲渡は「Apple ID」から登録削除必須

AirTagを家族や友人に譲渡する場合、AirTagをそのまま譲渡しても相手は使用することができません。

AirTag は 1 つの Apple ID に関連付けることができます。ほかの人が使っていた AirTag をこれから使う場合は、まず、その人の Apple ID から AirTag を削除してもらう必要があります。

引用元:AirTag をリセットする方法 – Apple サポート (日本)

譲渡した相手がAirTagを使えるようにするためには、持ち主の「Apple ID」からAirTagの登録を削除(ペアリング解除)する必要があります。

AirTagを「Apple ID」から削除する方法

まず「探す」アプリを起動し、「持ち物を探す」>「持ち物を削除」>「削除」の順に選択します。

探す探す
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ


持ち物を削除

次に「AirTagが削除されたあとで、もう一度使用するには、設定をやり直す必要があります」と表示されるので、そのまま「削除」ボタンをタップします。

Apple ID から削除する

以上の操作で、AirTagを自分の「Apple ID」から削除することができます。

ちなみに、AirTagを「Apple ID」から削除する時に、AirTagとペアリング済みのiPhone・iPadの距離が、Bluetoothの通信範囲を越えた状態で操作した場合、「AirTagが見つかりません。「項目が見つかりません」といったメッセージが表示されます。

上記のような状態でAirTagを削除すると、他の人がそのAirTagを使用する場合、AirTagのリセットが必要となります。

AirTagの譲渡にはペアリング解除が必須

著者コメント

AirTagを所有していた持ち主が他人の譲渡する場合、Apple IDの登録から削除する必要があります。

AirTagとペアリング済みのiPhone・iPadの近づけた状態で操作すれば、意外と簡単にAirTagのペアリング解除ができますので、AirTagを譲渡するときは上記の手順を参考にしてください。

Apple(アップル)
¥12,800 (2021/09/18 10:06:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサード リンク

困った友達に教えてあげよう!

error: Content is protected !!