AirTag – 持ち物(忘れ物・なくし物)を探す

AirTag(エアタグ)を使って、自分の持ち物を探す方法をご紹介します。

自宅で見つからない持ち物は「サウンド」と「探す」機能、外出先や自宅以外に忘れてしまった物は「紛失モード」で探すと便利です。

スポンサード リンク

自宅にある物を探す

自宅にあることは確かなのに、どこに置いたかわからない持ち物を探すときは、AirTagの「サウンド」や「探す」機能を使うと便利です。

探す探す
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ


サウンドを鳴らして探す

まず、iPhone・iPadアプリ「探す」を起動し、「持ち物を探す」>「任意の持ち物」「サウンド」の順番にタップします。

すると自分の近くにある持ち物に付けたAirTagからサウンドが鳴り、自分の近くにあればそのサウンドを頼りに持ち物の場所を特定することができます。

サウンドを鳴らして探す

AirTagを探す

サウンドを鳴らすだけでは持ち物の位置がわからなかった場合、AirTagの場所に近づいて見つけます。

「探す」ボタンをタップすると、自分のいる位置からAirTagまでの距離がどれくらい離れているのか、また持ち物までの方角も「探す」アプリでチェックすることができます。

近くにあるAirTagを探す

AirTagのある場所に近づくと「探す」アプリの背景が緑色になります。持ち物までの距離が10cm単位になり、詳細な方角も詳しくわかります。

AirTagに接近する

自宅以外の場所にある物を探す

屋外にAirTagを落としたことが明らかにわかっている場合、自分で行って回収できないような場所であれば「紛失モード」を有効にします。

紛失モードを有効にする

電話番号もしくはメールアドレスを入力し、回収してくれたiPhoneユーザー宛に表示するメッセージも入力して「有効にする」をタップして設定します。

電話番号とメッセージを設定

近くにある持ち物なら高精度で発見

著者コメント

AirTagは、近くにある持ち物であれば、10cm単位の精度で接近することができ、さらにどの方向にあるのかを矢印でナビゲーションしてくれます。

サウンドを鳴らす機能も併用すれば、高確率で紛失した物を探すことができます。

Apple(アップル)
¥12,800 (2021/09/18 10:06:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサード リンク

困った友達に教えてあげよう!

error: Content is protected !!