アップルストア、新型コロナ対応のため一時休業。営業再開日は未定

iPhone ― 勝手に電話をかけないための設定

iPhoneが勝手に電話発信するなんてことある?って思うかもしれませんが、実際にあります。

iPhoneの「電話」で、身の覚えのない発信履歴があった場合は、以下の設定を確認してみてください。

スポンサード リンク

勝手に電話をかける原因は「Siri」の音声ダイヤル

iPhoneをロック中に「Siri」のアクセスを許可していると、ごく稀に誤動作で電話を発信してしまうことがあります。

特にポケットやバッグの中などで押し込んで、サイドボタンが長押し状態になると危険な状態になります。

Siri voice control setting iphone4

iPhoneのサイドボタンを長押しすると、「Siri」が起動し、周囲の雑音や会話を誤認識して勝手に電話発信してしまうことがあります。

著者コメント

僕の実体験ですと、台湾に国際電話をかけてしまったことがありました。

わずかな通話時間だったため、高額な電話料金の請求には至りませんでした。

解決方法は「Siri」をiPhoneロック中にオフにする

iPhoneが勝手に電話をかけないようにするには、iPhoneをロックしている間は「Siri」の音声ダイヤルを許可しないようにする必要があります。

まず、iPhoneの「設定」>「Face IDとパスコード」の順にアクセスし、続けて「パスコード」を入力します。

設定のFace IDとパスコードにアクセス

次に【ロック中にアクセスを許可】の一覧で、「Siri」を有効にしている場合「音声ダイヤル」をオフにします(下のスクリーンショット左側)。

Siri voice control setting iphone1

もし「Siri」の機能そのものをオフにしても構わない時は、「Siri」自体をオフにすれば「音声ダイヤル」も自動的にオフにできます(上のスクリーンショット右側)。

以上に紹介したどちらかの方法で設定をしておけば、iPhoneが勝手に電話をかけることはなくなるので安心です。

Siriが国際電話をかけると通話料金が高額に?!

あとがき

iPhoneの「Siri」がロック中に電話をかけることはごく稀な現象ではありますが、気をつけないと国際電話をかけて高額な通話料金を請求されるリスクがあります。

iPhoneをロック中に「Siri」と使う必要がなければ、念のためオフにしておくことをおすすめします。

スポンサード リンク