Macアプリ –「Word」の縦書きと横書きを簡単に変更する

Macアプリ「Microsoft Word(マイクロソフト・ワード)」の縦書きと横書きをショートカットを使って簡単に変更する方法をご紹介します。

この方法をつかうと、スピーディーに縦書きと横書きの変更ができて便利です。

スポンサード リンク

横書きと縦書きの変更は手間がかかる

通常、Wordのレイアウトを横書きから縦書きに変更する場合、「レイアウト」>「テキストの方向」の順にクリックします。

Word レイアウトを選択する

そして「縦書き」をクリックすると、ようやく縦書きレイアウトに変更できます。

手動で縦書きを選択する

この方法だと手間と時間がかかるので、ショートカットでサクッと変更できるようにしたいと思います。

Word専用のショートカット作成

まず、「システム環境設定」>「キーボード」の順に選択します。

キーボードを選択する

次に「ショートカット」タブ > 左サイドバーの「アプリケーション」の順に選択し、+ボタンをクリックします。

ショートカットを設定する

【アプリケーション】を「Microsoft Word」、【メニュータイトル】を「縦書きと横書き…」と入力して、ショートカットのキーを設定して「追加」ボタンをクリックします。

メニュータイトルに入力する「縦書きと横書き」に続く記号は、ドットを3つ連続で入力してください。
Word用のカスタムショートカットを追加する

以上の手順で、Wordの縦書きと横書きを変更する専用のショートカットを作成することができます。

Word専用のショートカット作成済み

ショートカットで縦書きと横書きを変更

Wordで文書作成中に、先ほど設定したショートカットキーを押すと、縦書きと横書きをカーソルで選ぶだけでテキストの方向を変更できるようになります。

ショートカットで簡単に縦書きに変更する

よく使う操作のショートカットを作る

著者コメント

この方法を応用すれば、Wordの標準ショートカットにない操作でも、専用のショートカットを作って作業を効率化できます。

Word以外のアプリケーションでも使えるテクニックなので、是非ご活用ください。

マイクロソフト
¥11,682 (2021/09/17 17:41:38時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサード リンク

困った友達に教えてあげよう!

error: Content is protected !!