iPhone・iPad ― 接続中のWi-Fi を手動で切り替える方法

iPhone・iPadでWi-Fiを使っている時に、接続中のWi-Fiをコントロールセンターから手動で切り替える方法をご紹介します。

iOSで、Wi-Fi接続の優先順位は変更できないため、ネットワークを切り替えたいときはコントロールセンターから手動で操作すると便利です。

スポンサード リンク

iPhone・iPadでWi-Fi 接続の優先順位を変更する設定はない

2020年3月時点において、iOS 13ではWi-Fi接続の優先順位を設定する項目はありません。

Appleによると、iOSが自動接続するワイヤレスネットワークの決定方法は、普段からよく使うプライベートなネットワークを優先的に自動接続させています。

iOS デバイスはサービスセット識別子 (SSID) を評価し、自動接続するネットワークを判定する際、以下の順序でネットワークへの接続を試みます。

  1. 「よく利用する」ネットワーク
  2. 最近接続したプライベートネットワーク
  3. プライベートネットワーク
  4. 公開ネットワーク

既知のネットワークは、ユーザの操作内容に応じて、「スコア」が付けられます。SSID に手動で切り替えた場合、そのスコアが上がります。手動で SSID から切断した場合、そのスコアは下がります。「よく利用する」ネットワークのスコアは高くなります。

引用元:iOS が自動接続するワイヤレスネットワークの決定方法 – Apple サポート

複数のWi-Fiが飛び交っている場所で、確実に使いたいWi-Fiに接続するには手動でWi-Fiを切り替える操作が必要となります。

コントロールセンターから手動でWi-Fiを切り替える手順

やり方は簡単です。

まずiPhone・iPadの画面右上を指で上から下にスワイプし「コントロールセンター」を表示させます。

続けてWi-Fiアイコンを長押しタップします。

コントロールセンターのWi-Fiアイコンを長押しタップ

現在接続中のWi-Fiのネットワーク名を確認することができます。

Wi-Fiを切り替える

もし、Wi-Fiを切り替えたい場合は、さらにもう1回 Wi-Fiアイコンを長押しタップし、ワイヤレスネットワークの一覧から使いたいWi-Fiを選択して切り替えます。

Wi-Fiの優先順位を自動で変更するにはスコアを高めるしかない

あとがき

iPhone・iPadでWi-Fi接続の優先順位を自動で変更するには、上記のようによく使うネットワークを手動で切り替えたり、使わないネットワークを手動で削除する操作を繰り返す必要があります。

スコアを高めるには時間と手間がかかりますので、手っ取り早くネットワークを切り替えるのであればコントロールセンターから手動で操作する方法がおすすめです。

スポンサード リンク