Mac ― 外観モード(ライト・ダーク・自動)の設定方法

Macの外観モード(ライト・ダーク・自動)を設定する方法をご紹介します。

スポンサード リンク

ダークモードとは?

macOS Mojave(モハベ)には、画面全体の輝度や色調を下げて表示する「ダークモード」が搭載されました。

「ダークモード」は、目に負担をかけず、作業の集中力を高める効果が期待できる表示スタイルです。

システム全体が暗い感じになり、テキストやコンテンツを目立たせる効果があります。

Finder
ダークモードは、目の疲労軽減のほか、バッテリー消費の節約にも効果がありそう。

ダークモードに切り替える方法

「ダークモード」の設定方法は以下の通りです。

まず、デスクトップ画面左上にあるAppleメニューをクリックし、「システム環境設定」を選択します。

アップルメニューからシステム環境設定を選択してクリックする

次に「一般」をクリックします。

システム環境設定の一般を選択してクリックする

【外観モード】の「ダークモード」をクリックします。

外観モードのダークを選択してクリックする

すると、全体的に暗く色調の「ダークモード」に変更されます。

ライトモードに戻す方法

「ダークモード」から通常の明るい輝度の「ライトモード」に戻す方法は以下の通りです。

「システム環境設定」→「一般」の順にクリックし、【外観モード】にある「ライトモード」を選択すると戻すことができます。

外観モードのライトを選択してクリックする

自動でライトモードとダークモードを切り替える方法

macOS Catalina(カタリナ)で、ライトモードとダークモードを自動で切り替える方法が追加されました。

【外観モード】の「自動」を選択すると、自動的にライトモードとダークモードを切り替えることができます。

外観モードの自動をクリックする

自動で外観モードが切り替わるタイミングは、「システム環境設定」→「ディスプレイ」にある「Night Shift」の設定が反映されます。

外観モード(ライト・ダーク)をショートカットで切り替える方法も便利!

トリゾー

「ダークモード」と「ライトモード」を手動で切り替えると、意外と手間と時間がかかってしまいますが、以下のショートカットを使って切り替える方法を使えば、もっと簡単に操作できますよ。

Mac ―「ダークモード」をショートカットで切り替える方法

この記事は macOS Catalina(カタリナ)バージョン10.15 で検証済みです。

スポンサード リンク