Mac ― マウス・トラックパッド おすすめの設定

Macでマウスやトラックパッドを便利に使うための設定方法をご紹介します。

スポンサード リンク

マウス操作の設定を変更する

マウスの設定を変更するには、「システム環境設定」→「マウス」の順にクリックします。

システム環境設定のマウスをクリックする

「マウス」の設定は、「ポイントとクリック」と「その他のジェスチャ」に大きく分類され、お好みによって以下の操作設定を有効にすることができます。

マウス操作設定
ポイントとクリックスクロール方向:ナチュラル
(指を動かす方向にコンテンツが移動)
オン/オフ
副ボタンのクリックオン/オフ
右側をクリック
左側をクリック
スマートズーム
(1本指でダブルタップ)
オン/オフ
軌跡の速さ遅い
速い
その他のジェスチャページ間をスワイプオン/オフ
1本指で左右にスクロール
2本指で左右にスワイプ
1本指または2本指でスワイプ
フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ
(2本指で左右にスワイプ)
オン/オフ
Mission Control
(2本指でダブルタップ)
オン/オフ

マウス操作で設定しておきたいポイント

マウス操作の設定は多く用意されていますが、マウスの「軌跡の速さ」だけは変更しておきましょう。

マウスの軌跡の速さを設定する

デフォルト設定の「軌跡の速さ」はやや遅めに設定されています。デスクトップ画面のカーソルを素早く動かすには、トラックパッドの端から端まで指を動かす必要があります。

自分になった「軌跡の速さ」を調整しておくとMacの作業効率がアップします。

また「副ボタンのクリック」も有効にしておくと、マウス操作の幅が広がります。

トラックパッド操作の設定を変更する

トラックパッドの設定を変更するには「システム環境設定」→「トラックパッド」の順にクリックします。

システム環境設定のトラックパッドをクリックする

「トラックパッド」の設定は「ポイントとクリック」と「スクロールとズーム」「その他のジェスチャ」に大きく分かれており、以下の操作を設定することができます。

トラックパッド操作設定
ポイントとクリック調べる&データ検出3本指でタップ
1本指で強めにクリック
副ボタンのクリック2本指でクリック
右下隅をクリック
左下隅をクリック
タップでクリック1本指でクリック
クリック弱い

強い
軌跡の速さ遅い
速い
強めのクリックと触覚フィードバックオン/オフ
スクロールとズームスクロールの方向:
ナチュラル
オン/オフ
拡大/縮小
(2本指でピンチ)
オン/オフ
スマートズーム
(2本指でダブルタップ)
オン/オフ
回転
(2本指で回転)
オン/オフ
その他のジェスチャページ間をスワイプオン/オフ
2本指で左右にスクロール
3本指でスワイプ
2本指または3本指でスワイプ
フルスクリーンアプリケーション間をスワイプオン/オフ
3本指で左右にスワイプ
4本指で左右にスワイプ
通知センター
(2本指で右端から左にスワイプ)
オン/オフ
Mission Controlオン/オフ
3本指で上にスワイプ
4本指で上にスワイプ
アプリケーションExpose
オン/オフ
3本指で下にスワイプ
4本指で下にスワイプ
Launchpad
(親指と3本指でピンチ)
オン/オフ
デスクトップを表示
(親指と3本指で広げる)
オン/オフ

トラックパッド操作で設定しておきたいポイント

トラックパッド操作で必ず設定しておきたいポイントは、マウスと同様「軌跡の速さ」です。

トラックパッドの軌跡の速さを設定する

トラックパッドの設定は、マウス以上に多く用意されていますので、自分が使いやすい操作を少しずつ試してみると良いと思います。

マウス・トラックパッドで最高のパフォーマンスを

トリゾー

僕は自宅でMacを使うときはマウス、外出先ではMacBook Pro内蔵のトラックパッドを使っていますが、マウス・トラックパッドともに自分の使いやすい設定をしておくと、場所を問わずMacの作業効率を最大限に発揮することができます。

是非、あなただけの設定にカスタマイズしてみてください。

Macでマウス・トラックパッドを使うなら、こちらの純正アクセサリーをおすすめします。

スポンサード リンク