Mac ― カーソルが消えたらマウスを振って拡大できる

Macでマウスやトラックパッドを操作している時に、カーソル(ポインタ)の場所を見失うことがあります。

見失ったときはカーソル(ポインタ)を素早く振ると、拡大表示されるので簡単に見つけることができます。

スポンサード リンク

マウスを振って拡大表示

マウスポインタの拡大表示は「OS X El Capitan」から搭載された機能で、不具合ではありません。

マウスもしくはトラックパッドでカーソル(ポインタ)を前後左右に素早く動かすと拡大表示することができます。

カーソルを拡大表示する手順

やり方は簡単です。

マウス・トラックパッドのカーソル(ポインタ)を前後左右に素早く動かします。

マウスカーソルを前後左右に素早く動かす

実際にやってみると、下の動画のようになります。

カーソルの拡大表示をオフにする手順

ちなみに、カーソル(ポインタ)のシェイク拡大表示をオフにしたい場合は、以下の手順でオフにできます。

まず「システム環境設定」>「アクセシビリティ」の順にクリックします。

システム環境設定のアクセシビリティを選択する

次に左サイドバーの「ディスプレイ」>「カーソル」>「マウスポインタをシェイクして見つける」をオフにします。

カーソルの拡大表示をオフにする

カーソルの大きさを変更する手順

カーソルそのものの大きさを変更したい時は以下の手順で設定します。

左サイドバーの「ディスプレイ」>「カーソル」タブ>【カーソルのサイズ】を「」にします。

カーソルのサイズを変更する

カーソルが消えたら素早く振る

あとがき

カーソルの色が、Macの壁紙の色に近いと一瞬見失うことがありますが、素早く振ると拡大表示されるので簡単に見つけることができます。

便利な機能なので是非お試しください。

Mac ― 初心者におすすめの初期設定

Apple(アップル)
¥10,334 (2020/10/29 10:20:29時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサード リンク