アップルストア、新型コロナ対応のため一時休業。営業再開日は未定

Mac ―「クイックルック」はスペースキーでファイルの中身がわかる

MacのFinder(ファインダー)を使って、ファイルを開かずに中身を素早く確認できる「Quick Look(クイックルック)」の使い方をご紹介します。

スポンサード リンク

Quick Look(クイックルック)とは?

Quick Look(クイックルック)は、Mac OS X 10.5以降に搭載されたFinderの新機能です。

通常、ファイルの中身を確認するときは、ダブルクリックでファイルを開いて確認します。

Quick Look(クイックルック)を使えば、ファイルを選択してキーボードのスペースキーを1回押すだけで、ファイルを開くことなく中身を確認することができます。

Quick Look(クイックルック)はどんな場面で使える?

目的のファイルを探すときに便利

Quick Look(クイックルック)は、たくさんのファイルの中から任意の文書や画像を探すときに役立つ機能です。

ひとつひとつのファイルをダブルクリックして開いたり、閉じる作業の手間が省けます。

Quick Look(クイックルック)を使えば、短時間に目的のファイルを探し出すことができます。

複数の画像を並べて比較するときに便利

また、複数の画像を並べて比較したい時にもQuick Look(クイックルック)は役立ちます。

Quick Look(クイックルック)の使い方

ひとつのファイルの中身を素早く確認する方法

使い方は簡単です。まず、Quick Look(クイックルック)で中身を確認したいファイルを選択します。

続けてキーボードのスペースキーを1回押すと、こんな感じでアップのプレビューが表示されます。

Quick Look(クイックルック)で1つのファイルの中身を確認する

複数ファイルの中身を素早く確認する

複数ファイルの中身をまとめて確認したいときは、複数のファイルをカーソルで囲んで選択しておきます。

Quick Look(クイックルック)で複数ファイルの中身を確認する

次に丸印で囲んだアイコンをクリックします。

複数ファイルを選択した状態でアイコンをクリック

すると、このように複数のファイルをきれいに並べてプレビューすることができます。

複数の画像をまとめてプレビューできる

Quick Look(クイックルック)でファイル操作が快適に

著者コメント

FinderのQuick Look(クイックルック)機能があれば、短時間にファイルを見つけたり、複数ファイルを並べて比較できて便利です。

地味な小技ですが、覚えておくと便利な機能ですので、是非お試しください。

スポンサード リンク