Mac – 起動・終了をスケジュール指定する

Macを指定した日時に起動・終了したり、スリープ制御する方法をご紹介します。

この方法を使うと、ユーザーが手動で操作しなくてもスケジュール通りにMacを起動したり、終了させることができます。

スポンサード リンク

Macの起動と終了をスケジュール指定する

まず「システム環境設定」>「省エネルギー」の順に選択します。

省エネルギー

次に画面右下にある「スケジュール」をクリックします。

スケジュール

スケジュール指定できる操作は、以下の4つから選べます。

スケジュール指定できる操作
  • 起動またはスリープ解除
  • スリープ
  • 再起動
  • システム終了

選択した操作は「平日」「毎日」「週末」のほか、「月曜日」から「日曜日」までの曜日指定時間指定が可能です。

指定した日時に起動・スリープ・システム狩猟

Macの作業にストレスなく取り組める

著者コメント

Macを使用している日時がある程度ルーティン化されている場合は、起動・スリープ解除、スリープ、再起動、システム終了などの操作をスケジュール指定しておくと、ストレスなくスムーズにMacの作業に取り組むことができますよ。

スポンサード リンク

Apple公式サイトでMacを探す

困った友達に教えてあげよう!

error: Content is protected !!