Mac ― メニューバーの西暦表示を「令和」に変更する方法

Macのカレンダーやメニューバーに表示される日時を「西暦」から「和暦(令和)」表示に変更する方法をご紹介します。

スポンサード リンク

macOS Mojave 10.14.5 から「令和」表記に対応

2019年5月14日にリリースされた「macOS Mojave 10.14.5」以降から、Macの和暦が正式に「令和」表示に対応しました。

macOS を最新バージョンにアップデートすることで、Macのメニューバーに表示される日時、カレンダーなどの元号を「令和」表記にすることができます。

Macを西暦表示を「令和」に変更する方法

Macを西暦表示を「令和」に変更する方法は以下の通りです。

まずmacOSを最新バージョンにアップデートします。

macOS ― ソフトウェアアップデートのやり方

Finder
macOSのバージョンが「macOS Mojave 10.14.5」以降であることを確認してください。

次に、Appleメニューを開き、「システム環境設定」をクリックします。

システム環境設定

次に「言語と地域」を選択します。

言語と地域

暦法(れきほう)を「和暦」に変更します。以上で設定は完了です。

和暦

上記の手順で設定すると、「カレンダー」アプリの元号が「令和」表示になり、またメニューバーの日時も「令和」表記に変更することができます。

令和

トリゾー
Macを「令和」表示にするには、macOSのバージョンが「macOS Mojave 10.14.5」以降になっていることが必要となりますので、ご確認の上で設定してみてください。
スポンサード リンク